ブログ

2017年を振り返りながら2018年の仮想通貨、バイナリーオプション、本業、ライフワークバランスを考える

こんにちは、BB23Cryptoです!

今回は2017年を振り返ってみたいとおもいます。

私がこのブログを立ちあげるきっかけになったのは、純粋にアフィリエイトに興味をもった2016年夏頃から、何か事を起こそうという気持ちになったアイデアを、具体的な形にしてみようと考えたからです。

アフィリエイトとひとことでいっても色々あり、本業がそこそこ忙しい自分が出来てそれなりに結果を出せるのはなんだろうか?と暗中模索する日々でした。

その頃は、本業とバイナリーの勉強にエネルギーのほとんどをつぎ込んでいました。バイナリーでそれなりに結果が出たときに、アフィリエイトすることよりも、バイナリーで稼げばいいやと思いながら、ブログを立ち上げるに至らず。あっというまに2016年が終わり、年があけました。

2017年の1月頃に仮想通貨の存在を知り、すでに10万円台の値がついていたビットコインを見て、暗号通貨かぁ、どうなんだろ?と疑いの目でみていました。

春頃にようやく本腰をあげてブログを立ち上げることを決意し、一気に4サイトを運営開始。

雑記ブログ、バイナリーのブログ、格安SIMのブログ、そして最後に当ブログでした。趣味の延長で気軽に始めたブログでしたが、どれもある程度やりきったような気がします。

最後の仮想通貨だけは、勉強不足だったこともありまだまだ完成度は低いのですが、2018年は充実させていく所存です。

自信のなさで参入を躊躇

仮想通貨については生い立ちやブロックチェーン技術についてざっくりと勉強をしたものの、自分自身が通貨を買うというところまで至りませんでした。

その理由は10年以上前に株式投資や先物投資で大変痛い思いをしたこと、FXでも結果がでず

バイナリーでようやく過去の損失を少しばかり取り戻せるだけの「力がついた」とはいえ、まだまだ自分の「相場」や「業界」を読む力が無いと自信のなさが、参入を阻んだといっても過言ではありません。

チャートを読む力はつき、バイナリーオプション取引における「手法」はしっかりと確立したものの(秋には教材を作るに至りましたから)自分なりに結果がともっていることに、少しばかりの自信はついたのは確かです。

でも、仮想通貨市場の「若さ」やチャートの荒さを見ると恐ろしくて手が出せなかった。

いまでもまだ疑いの目でみてしまいますし、チャートを見ると結構素直な動きをしているとはおもいつつも、2017年だけで7回の暴落(30%以上の下落調整)を見届けましたが、依然として基本は右肩上がりなことに、ただただ驚きと違和感しかないのです。

いつかえげつない暴落があるんじゃないか、なんて悪い方に考えてしまいがちです。

20代や30代の若い人達がTwitterなどで、お祭り騒ぎをしているのを見ていると、異常過熱している業界を見ながら、大丈夫か?怖い事が起きるぞ、というおびえに近いモノを感じながら傍観しているといったところでした。

2017年4月の法改正からの勢いを尻目に

ブログの立ち上げから1ヶ月半ほどたって5月のGW明け、BTC共に主要アルトコインが一気に爆上げしたのを見たときに、バブル到来と感じた次第。

そして、あれよあれよという間に夏のハードフォークがあり、気づけばBCH(ビットコインキャッシュ)が誕生し、秋頃には既に「今買ったら高値つかみやないか」と思ったモノです。一気にどかーんと値を戻す「調整」を待っていたら時既に遅し。11月、12月を見届けた時点で、あぁ、もうダメだ。今は無理だと。

今は無理だ、無理だといいながら秋の数ヶ月を見ていました。

BTCが200万を超え、XRPなんていうブロックチェーンでもない通貨が以上高騰。

注目していたLTC、XEM、ETH、BCHなどが年初来から比較すると楽に20倍以上の値をつけているのをみてこれぞまさに

「超乗り遅れた勇気の無い奴」という自分を受け止めざるを得ない状況に。

2017年を見届けて決断したこととは

2018年に入ったら、自分が注目していてこれから「伸びる」と感じている通貨、2017年に買い損ねた通貨を全てに分散投資をすることを決断しました。

もう躊躇しません。そして大きな下落が今年も7回ほどあるのかもしれません。それは神のみぞ知る世界。私も含めて誰にもわかりません。

でも、買う。決めた。

そしてガチホしてコールドウォレットに入れておいておく分と、短期的な売買をするために「原資」も常に保有しながら身軽に軽快に買い増しが出来る環境を整える予定です。

まずは100万から。

そして3ヶ月でどこまで伸びるのか、逆に減るのかを自分自身が知りたいと思っています。

ライフワークバランスについて

本業を休業気味になって3年経ちましたが2017年は少しばかり本業もありました。でも、副業的にやっていたバイナリーオプション取引がほぼ本業になり、ブログで教材の販売もするようになったこともあり、会員様へのサポート、初心者さんへの指導など日々やることがたくさんあり忙しくさせてもらっていた。

2018年はバイナリーへ注いでいただエネルギーはそのままに、仮想通貨の知識を得るための勉強、取引(長期と短期)の二刀流で行きたいと思います。

本業に戻る時は、海外との仕事が入ればふらっと行く程度で、それ以外は受ける来なし(笑)結構業界のめんどうなことが全部見えてしまったこと、我慢をすることを二度としないと決めたこと、など複合的な理由があり、以前バリバリやっていたころのように戻ることは今後はないと断言できます。

私の中のライフワークバランスは「ライフ」が中心でありたい。

「ワーク」はほどほどに「ライフ」を充実させたい。「ライフ」の中にバイナリーや仮想通貨投資があり、そしてブログやSNSでの情報発信があるというスタンス。

面倒な事は避けて、自分と家族が幸せになることを優先順位にしたいと思います。

2018年、実現したい目標

近いところでの目標を箇条書きにしておきます。

  1. 仮想通貨で含み益目標:5000万
  2. 1年分のシガーを買う(笑)
  3. 都内へいまより少し広めのマンションへ引っ越す
  4. 家族全員(親父お袋も)でハワイへ1週間いく
  5. 住所を海外へ移す(行ったり来たりする)

これが全て実現出来るようにがんばろうとおもいます。

北米かアジアならシンガポールへ移住したいなぁというのは以前から思案していたことですが、息子の教育のためでもあり、税金対策でもあり様々な理由がありますが

日本、特に東京はもう住む場所じゃないですね。

ここはおかしいなと思うことの方が圧倒的に多いです。

米国と欧州に合計で15年ほどすんでいたのですが、21世紀の東京は人類が経験したことのないほどの人口密度と、高齢化社会です。町中を歩いていて、まっすぐにゆったりと歩けないなんて異常の沙汰です。どこもかしこも混んでいて人、人、人。。。

もうそろそろ脱出したいところです。

 

いずれにせよ、生活するには、お金がかかります。円は特に仮想通貨と比較してしまうと、価値が下がっている。これは否めない事実です。まだまだ現金主義な日本、これもダメ。キャッシュレスな韓国や中国においてきぼりです。

税金を納めたあとに、自由になるお金がたっぷり必要です。

日本の税制は酷いので、もう少し負担の少ない国に移住することは必要になるでしょう。酷い割に恩恵は少ない。安全?まぁそうでしょう、空気がきれい?都内はダメ。でも、これくらいです。行政はお話になりません。政府もバカ。金融機関なども、、、disりは止まりませんね。

これからはもう円やドルの時代じゃない。仮想通貨で様々なモノ(税金 の支払いも本当はね)を支払えるようになる時代です。ベラルーシなんて仮想通貨で得た利益は無税ですからね。これくらいの事やってもらわないといけませんが、日本は無理ですね。

海外の友人達に言われるのは「よくも日本なんて国に住んでいるね」と(@@;) 放射能汚染、北朝鮮問題、税制問題、、、外から見たら「ありえない」らしいです。

まぁそんな日本でもいいところあるんだ!なんて自分を言い聞かせながら東京に20年ほど住んできましたけど、もうそろそろ脱出を画策したいところです。

今年が楽しみです。わくわくしています。

皆さんもがんばりましょうね。

 

オススメの取引所はこちらです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で