仮想通貨

仮想通貨におけるSNSやネット情報へのリテラシーについて

こんにちは、BB23Cryptoです

仮想通貨の情報集にはネットが欠かせません。というか、ネットしかないわけで。

私は主に海外のサイト、海外の要人や技術屋さんのTwitterアカウントをフォローして読みあさっています。

日本の「先駆者」「先輩方」のアカウントもフォローしていますし、大変有益な情報もてんこ盛りにあるので、ありがたい限りです。

中にはロシアの暗号通貨情報だけを特化して扱い、和訳しているサイトなどあり本当に今の時代って素晴らしいなぁと思いながら、毎日情報収集しています。

何が有益で、何が嘘で、何が使えて、何がつかえないのかを判断するのはある一定の基準がなければいけません。

リテラシーを持つのはそう簡単なことじゃありませんよね。

私自身、何度読んでも理解できない記事もたくさんあり、特に技術的なお話は大変難しく、根本的に勉強しないといけないことばかりです。

ポジショントークは基本的にスルーする

2017年度半ばから、ビットコインの盛り上がり、ずっと1円台、10円台だったアルトコインが徐々に右肩上がりの勢いが増していく中で、「億り人」と言われる方々がどんどん増えて、SNS上でも歓喜の声が聞かれるようになりました。

その中でも私がいつも冷ややかな目で見ているのが、

「買い煽り」と「ポジショントーク」です。

これは完全無視です。

SNS上で特定の銘柄をあげて「半年前からガチホしてます!これからまた上がりますよ!皆さんも買いましょう」的なものはスルーします。

「こういった情報があるから、これからの展望は明るい。私はガチホです」

「ビットコインは2017年に7回暴落がありました。そして暴落するたびに訳70%以上の暴騰がその後起きています。今年も高値を更新します」

といった「ポジショントーク」をされる方が本当に多い。

しょうが無いとおもうんですよ。だって自分が目をつけて、自己判断で買ったものが爆上げすれば「ほれみてみ〜〜!!ゆーたやろ〜〜〜」的にドヤ顔で言いたくなるものです。

うまい言い方するなぁ、っていうのがイケダハヤトさんです。彼はいつも冷静で、煽りのような発言はされません。彼を非難する人は多いですが、あれも意味不明。実にまともな事しかおっしゃってないのですが。

アンチが多いってのは有名税ですね。

ポジションを持っていないことにイライラしたり、今買わないと損をするかもというストレスをためた人達が、発言力のある方へ自己不満をぶつけるのは稚拙の極みですが、低次元の話がSNS上で流れるのも事実です。

この手のものもスルーしますよね。感情論は意味ないですから。

全ておいて自己判断を求められるわけですから、つまらない煽りや根拠の無い推測は情報として入れておいても、判断基準にしないことです。

だって、

上がるかも?下がるかも?なんて、誰もわからないでしょう?

チャート分析を恐ろしいほどやってもわからないことがあるのですから。バイナリーオプション取引をたくさん実践されている人ならこの意味よくわかるはずです。

1分先、3分先でもわからない。でも、分析を死ぬほどやればパターンや

 

何を基準にするのか

何を信じて、何をスルーするのかはむつかしいところです。私の場合は、仮想通貨を買うという基準にするのは以下のポイントです

  • 通貨の生い立ち
  • 技術力
  • 通貨の利便性
  • 社会の評価
  • コミュニティの存在

ざっくりこの5つです。

この5つを見て判断しています。Coingeckoなどは膨大な情報をうまくまとめていますので、毎日要チェックです。

通貨の生い立ち、どういう意図があり生まれ、どんな技術が使われて、そして今後の展望や利便性、現社会がどう評価しているのか、そしてこの通貨にまつわるコミュニティが存在するのか。

Discordなどのチャットアプリでは既にXPやSHIELDSなどの日本語コミュニティサイトが立ち上がっています。発言している人たちは数多くいますが、冷静に読むようにすると良いでしょう。

価格そのものが正当な評価とは限りません。時価総額が多いのは評価されている証拠ですが、割安感・割高感など株式と同じでその通貨の現状を把握するには、SNSなどでその通貨を検索をして、要人が煽っていないか、妙な流布がないかなどご自身で確認して判断するほかありません。

ジョン・マカフィーという「マカフィー」というソフトウェア会社のお偉い方をご存じでしょうか?この方がTwitterでかなり仮想通貨に入れ込んでいる発言をしているのですが、あらゆる方面からpump and dumpだとたたかれています(笑)

Pump and Dumpというのは買いを煽って、素人が飛び乗り価格が上昇したところでdump=売り抜ける(捨てるという意味です)ことで利益をあげる仕手筋のことを言います。

「マカフィー砲」と揶揄される彼の発言でもうけた人もいれば、損をした人もいたようで大騒ぎになっていました(ごく最近まで)

彼のように影響力のある方が一言「VERGEは買いだよ。素晴らしいよ」というだけで価格が何倍にもなる若い市場でもありますから、本当に要注意です。

高値づかみなどをしてしまって、大きく下落をし全く評価されないまま塩漬け状態になることもあり得ますから、このような情報に振り回されないようにするべきでしょう。

私なんぞは面白くてこの方のツイートを追いかけてますが(笑)日本の仮想通貨に興味ある連中には「マカオヤジ」と言われてますが、この人結構なキャラですので(Wikiってくださいw)

ちょっとまとめます

いずれにせよ、人の言うことは「耳半分」でということです。

私は全て利用してしまえ、という考えなので国内外問わず一旦情報を自分の中にいれちゃってから、並べてみてその信用性や情報源の基などを探って判断します。

日本でも「かなりちゃんとしている人」もいて、例えばですが老舗中の老舗サイトである「ビットコイン研究所」の大石さんて方は、ブロックチェーンとビットコインの話をさせたら日本一だとおもいます。

いまやビットコイン派とビットコインキャッシュ派の二つに分かれてしまい、どっちがSatoshiの本流なのか!?を議論していたり、大げんかしていたりと過熱していますが、

この様な論争の是非も含めて、ご自身で情報を精査する能力を持つべきだとおもいます。

これはバイナリーオプション取引におけるチャート分析と同じことだと私は考えています。

投資は自己責任。

情報収集も自己判断力を問われます。

SNS上に散乱している処理仕切れないほどある膨大な情報から、何を大切にするのかは貴方次第です。

このブログでは、私自身が感じたことや、得た情報から有益だな、これは知っておくべきだなと思うことをマイペースにお伝えしていきます。

ファクトが違っていたり、事実と異なることがある場合はどしどしご指摘くださいね。

宜しくお願い致します。

関連記事

仮想通貨便利サイト一覧

オススメの取引所はこちらです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で