アルトコイン

2018年一回目の暴落、という位置づけで良いのでしょうか(大きな調整?)

こんにちは、BB23Cryptoです

1月16日の夕方17時あたりから不穏な空気が?っていうほど大げさなものじゃないのですが、MacBookを開いて友人とLINEをしながらブログの作業をしておりましたら、メールで通知が。

ぴろ〜ん、と鳴ったメールをおもむろに開封したら、BTCFXの先物相場の通知。

13000ドルとあるので、は??何??13000ドル????今朝の速い段階で14000ドルたりだった記憶があったので、あららまた落ちてるの?っていう感じでチャートを開いたら、、、

これはきついですよね。ちょっと見にくくて申し訳ないのですが、一応左から時計回りに、BTC,BCH,XEM,ETHです。5分足に切り替えたのは細かい動きを把握したかったので。

普段は1時間足などでゆったり見ています。

何があったの?という感じですが、考えられるのは今朝の中国政府の国内におけるビットコインや仮想通貨取引の規制問題です。

中国国内在住のトレーダーが海外のブローカーを使って取引するのも取り締まるかもよ?と、ざっくりいうとこういうことなんですけど。

え、でも今朝だよな。何があったのだろうと首をかしげながらTwitterをみると、暴落だぁなんだと騒ぎになっている。含み益の大部分が消えてしまった、などと吐露している方もいれば様々でした。

ツイートもしましたけど、私はここぞとばかりに買い増しを。

実は来週くらいにど〜んと落ちるんじゃないのかなぁ、なんてチャート分析をしながら考えておったので、ZAIFなどの取引所に入金をしておりませんでした。

15時過ぎているので、思わずコンビニへダッシュしましたよw「手数料たかっ!」と思いながらもここはぶち込んでおかねば、と思いまして。

そんなわけで、まんべんなくBTCを初めとする以前から狙っていた5通貨に均等に分配をし購入。約定するまで少し時間がかかりましたけど、とりあえず買えましたが、、、

日本の取引所は遅いんですね、現状の値段が反映されるのが。いまになって2000ドル幅もおちやがって、、、まじで腹立つ。とちょっとだけ悪態をついてみる。

昨年は7回の暴落があった

2017年は30%以上の暴落が7回あり、その後の自律反発は平均すると70%ほどだそうです。それも毎回。そりゃ儲かってるわけですよね、早のりした人達は。

去年はこの暴落を乗り越えて、精神的に強くなった方々がたくさんいらっしゃるとおもいますし、乗り切れなかった人達、早々に手放した人達、毎回狼狽売りをした人達などは、大きな右肩上がり相場の恩恵にあずかることはなかったのでしょう。

私はそもそも「全く手を出さず指をくわえて見ていた派」なので、経過だけはなんとなく追ったので把握はしていますが、9月の暴落からはバイナリーオプション1本に絞り、仮想通貨から離れていました。

今年のこの一回目は、今月中にくるのかどうかわかなかったですが、年末年始の高騰=新規参加者の増加からのふるい落としは何れ起きるのだろうと読んでおり、年明けからまめにチャートチェックと分析をしておりました。

まさか月の真ん中に来るとは思いませんでしたけど(笑)月末にかけてだら〜っとおちていくのなぁというくらいしか考えていませんでした。

でも、ETHもLTCもLSKも堅調で右肩あがりだけど、軽い調整があるだろうし、BCHはボックス相場でいつブレイクアウトするのだろう、なんて話もしつつ、XEMとXRPは下落に転じていて、そろそろ下を割るかも?といったことは言っていたので、なんとなく落ちる予兆はあったんですよね。

いきなりきたので、相場っておもしろいなぁと思った次第です。

取引所間の誤差は誤差どころの騒ぎじゃ無い

これってどうなんでしょうかね。何れは同じ板を共有するようになるのでしょうか。スプレッドが各社様々でいいんでしょうけど、根本的に基準がバラバラになっているので、アービトラージとか真剣にやれば凄く稼げるんでしょうね、これ。私は面倒なんでやりませんけど。

ってくらい、スプレッド以上に取引所ごとの価格差が広い。これは早くになんとかしてもらいたいところですよね。

上記のチャートはTradingviewで見ることが出来るPoloniexのチャートなんですが、国内のCoincheckやZaifなどはまた違うチャートなんですよね。ほんと、なんとかしてほしいものです。

誰か、統一せい!って思います。

とりあえず底なの??

一回目のどかーん、は終わった感があるので、2月頭から半ばくらいまでは上げ上げの相場であってほしいと願いつつ、明日もまた実弾投入といった感じですね。色々買い物がしたかったんですけど、とりあえず仮想通貨にぶっ込むか、と言う感じです(笑)

これが来月、再来月どうなっているのか?ですね。

ここで資産を開示することはまずありません。なんか思い切り自分の資産状況をボロボロだしている人がいますけど、ロシアのブロガーが自宅強盗の被害に遭い4700万円ほど盗まれた、なんていう話をきくと物騒な世の中だなとおもいますよね。この手の事件は今後ふえるでしょうし、日本も例外ではないかもしれません。

ですので、総資産の開示はなくとも、保有銘柄とその割合などはグラフなどで開示するとはおもいますが、具体的な数字は遠慮します。バイナリーの方も結構みせちゃってるところあるので、あっちも自己規制しようかと考えています。稼ぐためにトレードしているので、別にはずかしいことでもないですし、単なるアホの自慢ではなく、だれだって死ぬ気で勉強して頑張れば、これくらいは稼げるんだよ〜ってことを知ってもらいたいだけなんで。

さぁ、とりあえずですね、取引所、開設しておきましょうね。

 

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で