ビットコイン

今日のチャート:BTC/USD 10000ドルでなんとか持ちこたえました

こんにちは、BB23Cryptoです

今朝も全安で朝方に結構な下落があったようです。

コインチェックさんの横表示がなつかしい。。。画像意味なくデカくてすみません。

BTC/USD 1時間足

緑のラインを引きましたが今朝6時40分頃に10009ドルをマーク。なんとか10000ドルを割るのを阻止。このチャートを見ても1月7日から下落トレンドの中にあり、9200ドル台の最安値をヒットしてから戻そうとするも、上値が重い状態。

5分足チャート

明らかな下落トレンド。今朝の6時40分に10009ドルの底値を売ってから反発してますけど、11000ドルに届かずですね。5分足で小さな上昇トレンドのように見えますけど、24時間前の6時頃から同じような小さな上昇トレンドを作るも、19時半あたりからどーんと下げてるので、このパターンがまた起きるとすれば、どこまで落ちることやら、といったところです。

底を確認するという意味で、以前お伝えしたとおり節目は小刻みですが

  • 10000ドル
  • 9200ドル
  • 8800ドル
  • 8400ドル
  • 8000ドル

となりますが、8000ドルを割るともうちょっとね(笑)

BTCが年内に1000ドルになるかも?

Wall Streetの投資アナリストのBoockver氏が「年内に1000ドルに落ちる可能性もあるよ」というちょっとした感情論の記事が出ていましたけど、これって本当に無意味だなとおもいますね。もしかしたら意図的なんでしょうけど。

記事はこちら

中途半端な日本語記事はこちら

ぶっちゃけこの日本語訳はダメ。ちゃんと訳してません。きっちりなんで訳さないのか意味不明(笑)

抜け落ちているところを埋めておきます。

Boockvar氏の予測するBTC価格の下落の理由は主に「投資家のサイコロジカルなもの」であり、「BTCの存在は19兆ドルの世界経済の中でも重要なものではない」とのこと。

エール大学のエコノミストであるRobert Shiller氏(経済バブルについての論文でノーベル賞受賞)が今月(2018年1月)にビットコインやその存在について、どう捉えて良いのかわからない、もしかしたら向こう100年ほど存在するかもしれない、と曖昧な答えをしている、とのこと。

 

ハッキリ言わせてもらいますが、アナリストのおっさんの言うことは根拠がないし、相変わらずこういう連中でアホな事しか言わないね、という印象。

それもお仕事なんでしょうけど。

BTCやブロックチェーンを軽視しているのはハッキリしていますし、自分の居場所がなくなるって事も想定した上で、深く理解をした上での見解ではないように感じます。

異なる意見があるのはいいのですが、影響力あるInfluencerたちの言葉で敏感に反応する相場でもあるので、慎重になってもらいたいところですね。

ノーベル賞を取ったエコノミストの意見も一つの見解ではありますが、この方は正直に曖昧に答えるほかない現状を捉え、賢明だったとおもいます。

誰もわからんだろ、という話ですね。向こう100年存在するかも?という表現は全てのことに適応できますからね。円もドルもそうです。ま、全部のこるのかもしれませんが。社会の中の位置づけは変わっているでしょうね。

無意味な記事

 

BitMEXの登録はこちら

とりあえずBitMEXへサクッと登録する

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で