ビットコイン

今日のチャート:BTC/USD 9000ドルも割り込んだのでその下はどこまで?独断と偏見で考察

こんにちは、BB23Cryptoです

2月2日。仮想通貨業界のスピード感は早いです。情報戦だし、一般メディアは全て遅い。Twitterが最新情報を入手するところ。

インドのBTC/ルビーがどえらいことになってるとか、Tetherの召喚問題(隠蔽)やCC社が現在金融庁の立ち入り監査を受けているとか、ネガティブニュースしかないのでこの下落は、まぁしゃーないんでしょう。仮想通貨取引をされている人は情報に敏感ですからね。反応して当然です。

30分足がこちら

1月28日からずーっと落ちっぱなしです。まぁ、その前からだけど(1月7日)

9000ドルライン(約100万)を境に攻防戦がありつつもズコーンと抜けたので下は8000ドルまである。今日9000ドルを割った瞬間があったんで、まだまだ下がるとみてもおかしくない。こればかりは誰もわからないですからね。

下がり続けたモノは何れどこかで上がるので(その逆もしかい)HDOLERさんたちは握力強めに持ち続けるが良いとおもいます。ここでむやみに狼狽売りなんてするのはよろしくないでしょう(している人がいるから落ちてんだけど)

プロは底を買うんだよな。だから、底を見極めた奴は凄いってことですね。

4時間足はこちら

昨日もお伝えしたとおり、下は8800ドル、8000ドルあたりになります。割ってしまったら、ということですが「今のところ底堅いという印象ですね」という表現は既に間違いであることは認めざるを得ません。

CC社のニュースによっては更に下落もありますし、返金目処と手段がハッキリ公表されたら一気に良いムードになる可能性もある。

ニュース待ち、ですね。

現在の水準で2017年11月26日頃と同じなんですよね。あの頃は一気に上昇している最中で、妙なHype感があった。8300ドルの高値ラインを切り上げて、このままどこまでいくんだ!という空気がみなぎってましたね。

振り返ると2017年7月に3000ドルですから、夏から見ても2.5倍。凄いことなんですよね。まぁだから海外ではBTCは3000ドルまでは落ちるでしょう、なんていう人達もちらほらいるのはわかる。8月頭に3000ドルをブレイクアウトしてたった1ヶ月で5000ドルをマークしているので、業界の高揚感はある意味異常でした。

チャイナショックin9月でどーんと2900ドルあたりまで落ちるも、ほぼ1ヶ月後の10月半ばには5000ドルを突破。11月に一旦押し目をつくるも、そこからはもう怒濤の勢い。一気に12月17日のATHまで(All time high)駆け上がる。

こんな歴史をたどったBTCですからね。その後の半値戻しからの更なら下落は当然なのかもしれませんね。しかしここまで落ちるとは誰が予想しただろうか。

少なくとも私はなかったなぁ

一応私のSpeculationとしてBTCは今年の年末までに30000ドルと予想を立てましたが、いまから約3倍って結構リアルに実現するかも?しれませんね。少なくともこの下落基調から上昇に転じるまで2ヶ月ほどかかったとして、張る以降からじんわりおしめを着けながらあがっていくという予想です。

あげるときはじんわりでいい。急激な動きはよろしくない。そう願いながら見守りたいと思います。

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で