DEX

今日のチャート分析:BTC/USD 安心感って大事だね 独断と偏見で考察

こんにちは、BB23Cryptoです

相場を見ているとほっとした空気感があるの、気のせいですかね

まずはBTC/USDの4時間足

ご覧の通りしっかり反発しています。

9200〜9400ドルあたりをゾーンとみると、そこまではいくのかなと。で、そこで一旦押すか、もう今この時点で一旦8000ドル(まではいかないかな)あたりまでをターゲットとして、その途中あたりまで下落してしっかり三尊を構築して改めて9200ドルラインを抜ける形があれば一気に1万ドル〜11000ドルラインまでいくのでは、と

BTC/JPY 1時間足

102万円が節目ですね。個々を境に上か下か、となります。時間足で見ると確実に下落トレンドは脱したように見えますよね。12月17日からのトレンドラインも抜けてますし、あとは時間の問題です。

昨日からの上昇の原因は?

米国株式市場が更に大幅下落をして引けたことで、仮想通貨市場にも影響があるとおもいきや、米国の要人発言の中に、株式相場と株式相場の連動性はない的な話があったこと、またCC社の「返金します」発言から週末あけの13日の返金があることに対する安堵感から「買うならいやまやろ」と安いところを買っていく投資家(CC社被害にあった方々も)たちがこぞって資金流入したのではと推察します。

また株式相場が下落中かつ今後の動きが読めないこともあり、ショートでいくよりは夢のある仮想通貨市場の戻り上昇に乗っかるという意味でロングを買う人が増えたのかな、と

妙な安心感は比較的素直なロウソク足の動きをみているとわかります。あくまでもチャート的発想です。

少額でもBTC以外の主要アルトコインをぼちぼちを買いあさってくのもアリですよ。

今後の相場や通貨についてなど

私見ですが、XRPやXEMはかなりの割安感がありますね。XRPは会社として営業努力が実っているようで世界中の大手銀行が送金手段として導入していますので、今年以降は実用化で一番リアルな通貨になるかもですね。

私は非中央集権的発想が好きなので、XRPには全くみじんも興味がないんですけど、投機的発想でXRPとは付き合うつもりです。

ですから現在100円に満たないXRPをいまごっそりかって数年後に1万円とかになればいいなぁとは思いますが、そもそもブロックチェーンでもなんでもないものに興味はないんですよね。いつRipple社が悪さするかもわからないですしねぇ〜

中央集権は信用ならん、というスタンスはかわらんので(銀行とかね)

今後はEthereum、BCHの実用化とDEXの発展を降るに応援します。BTCは正直実用化するにはちょっとなぁっとは思います。LNの存在は今後BTCをブーストするでしょうけど、どこまで私たちの生活に浸透していくのかは興味があるところです。

まぁ少なくともXRPなんぞの邪道通貨には負けてらんねーだろなぁ、と客観的に見ています。コア派とかはXRP大嫌いですもんね。

私もSatoshiに魅せられてしまったひとりとしてXRPやRipple社(会社ってのがもうダメ)ってところは1万%信用していません。わはははは。

しかし、もう一回いいますけど、投機的発想でXRPと付き合います。自由なんで。

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で