ビットコイン

今日のチャート分析:BTC/USD 1万ドル突破〜独断と偏見で考察

こんにちは、BB23Cryptoです

昨日ボックス圏からブレイクアウトしましたが、9200ドルから1000ドル以上を一気に抜けてきました。

BTC/USDの4時間足

10333ドル近辺をトライしていますが、少しずつターゲットを上に見ながら揚げています。100万円ラインは突破、欧米人は円よりもドル目線ですから1万ドルをクリアするのが一つの大きな目標でした。ここを難なく1日で抜けたのははやいなぁと感じながも、これまでの経緯をみても、相場全体が求める上昇トレンドの入り口に入ったなという安心感から買いが入っているのでしょうね。

BTC/USD 1時間足

ざっくりとこららのターゲットは500ドル刻みと考えて良いと思います。10500ドル、11000ドル、11600ドル近辺ですね。これを抜けると別の物語に入るので改めてチャートを見直す必要があるとおもいます。この周辺の価格帯は大きな下落がかなりのスピードで起きたので、節目と捉えられるポイントが少ないのです。

BTC/JPY 4時間足

102万円の壁をぶち破ってもみ合ってから105万をトライ。その後は110万円を挑戦中です。112万円を超えると上は125万まであるような雰囲気ですね。

もみ合いからじっくり上げつつ押し目を作りつつ行ってほしいです。毎度同じことを言っていますが、理想は時間をかけていくことですね。急騰急落はないほうが良い。

この2週間の出来事

暴落を経験すると精神的にキツく、相場が傷ついたような空気感があります。時価総額が100兆円規模まで膨れ上がったモノが一時30兆円代まで落ちたのですから、大金を失った方がたくさんいるわけですよね。

12月や1月初旬に高値つかみをしてしまった方々がふるいに掛けられ、厳しい現実を突きつけられて強制退場を食らっている方、損切りをして二度と参入しないと誓った人もいらっしゃるでしょうね。

投資は自己判断ですから責任を取るのはご自身です。痛手を負うのも一生使い切れないほどのお金を手にするのも貴方次第。相場にはその夢もあれば恐ろしい結果を招く厳しさもある。

時価総額が大幅に下落してから今日時点で50兆円規模に回復しています。

ダウが下落したことで買い場を探しているトレーダー達が仮想通貨相場に参入していることもあるでしょうし、地合いがよくなりつつある雰囲気の中でアジア圏のお金も入っているのでしょう。コインチェック社が円の引出を行った日(2月13日)には401億円が支払われたらしいですが、このお金が国内の別の取引所を介して仮想通貨が買われているでしょうし、今後NEMの返金(これ、どうなるんでしょうね)が実行された暁には更に地合いがよくなるのでは?とイメージをしています。

高値つかみをして戦線離脱をした方達はウンが悪かっただけではなく、単なる勉強不足ですしそう簡単に儲かるなんてことはどんな世界も同じです。「仮想通貨は儲かるぞ」「ビットコインは儲かるぞ」の言葉にほだされた人達が12月1月の乱高下の主人公であったかもしれませんね。

現在の相場を見ると少し落ち着いた感があり、感情的に「狼狽売買」されている雰囲気は感じません。少しずつ底値を切り上げつつ、高値も切り上げつつ徐々にあげていく本来チャートがあるべき理想型を形成しながら、高値を模索していくことで仮想通貨相場全体が盛り上がっていくことが望ましいなと思います。

アルトコインも今後どうなるのかなぁと、他の通貨達の動向などもチャート分析していきたいとおもいます。

BitMEXの登録はこちら

とりあえずBitMEXへサクッと登録する

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で