ビットコイン

今日のチャート分析:BTC/USD 新しい週足が

こんにちは、BB23Cryptoです

新しい週がはじまりました。今日は週足から分析します。Twitterに上げちゃっても良かったのですが、3月一発目ということで、しっかりとお伝えします。

BTC/USDの週足

緑が上昇、赤が下落、週足はTDが先週Bullish(上昇)の1に転じ、ATHと1月7日の年初来Hからのトレンドラインをしっかりと抜けて上昇トレンドへ。6000ドルの底をうった4週間前がBearish(下落)の5がほぼ十字線ということで翌週は陽線。

今週のテーマとしてはBullish2がしっかりと伸びて12000ドルラインを越える事です。強いトレンドを作るには時間を掛けて上がる事と、少なくとも前週の高値を切り上げることが条件となります。

13000ドルまではあるのでは?と個人的には考えております。

XBT/USDの日足

BTC/USDではなくBitMEXのXBT/USD(ほぼ変わらない)を掲載します

王道のCup and Handleが形成されていますので、ここからBullish強く相場へ転じるはずですが、この週末は下を確認しながらといった流れ。今日も陰線スタートなので様子見です。

TDはBullish8なのでセオリーでは9が来て転換(小休止的な)がありBearish1〜4からのBullishへ転換という流れが基本です。8のあと9が来ないで早めにBearish1がきて直ぐにBullish1からの急上昇というパターンもありますので注視しましょう。

 

BTC/USDの4時間足

4時間足でみると、2月21日の高値がターゲット。まずはここをクリアすることが条件。現在はBullish3なのでこのまま9までいけば?でしょうかね。26〜27日あたりからの上昇をみると周期が短くなってるのがおわかりですか?MA50(赤線)が示すように上昇トレンド中ですが一旦11771近辺を高値に(2月20日〜21日の高値付近)調整もありますね。今日1日で色々と見えてくるでしょう。

逆三尊で右肩上がりなので否定されないのであれば、伸びていくと読みます。

BTC/USD1時間足

1時間足では既にTDがBearish(下落)の1に転じました。しかし基本は上昇トレンド。MA50から反発して上への動き、もしくは限定的にMA50を割って下を少し模索しつつMA200で反発というどちらかの動きになるのではとおもいます。MA200までいくとなると本格的に12000ドルを試す動きは時間がかかります。

いずれにせよ明るさはありますよね。

前回の記事でも

「HODL組の皆さんはしっかり握りしめていてください」

とお伝えしましたが、右往左往せず現物を持ち続けられる方々はどーんと構えて居て良いとおもいますよ。

FX組にとっては一喜一憂してしまう相場でもありますが(レバ掛けていると特に)

今週の展望

週足の説明でも記載しましたが、前週の高値を超えること(多分問題ない)、しっかりと上昇の基調を底堅く歩むことですね。一ヶ月前と比較するとボラがないので動きが限定的ですが、これからですね。

春は間近!

BitMEXの登録はこちら

とりあえずBitMEXへサクッと登録する

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で