ビットコイン

Tone Vaysというトレーダー・教育者のYouTubeチャンネルが最高に面白い

こんにちは、BB23Cryptoです

私が参考にしている投資関連のサイトやYouTubeチャンネルの中でも、この方の基本スタンスには強く共感しています。

Tone Vays(トーン・ヴェイス)氏のオフィシャルサイトです

Libertylifetrail

Twitterはこちら

YouTubeチャンネルはこちらです

Vays氏の基本スタンス

トーンさんと勝手に敬愛の気持ちも込めて呼ばせて頂きますが、

彼はビットコイン・マキシマリストという言葉通り、

シンプルに「ビットコイン推し」の方です。

サトシナカモトがこの世に生み出した究極のイノベーションである

ブロックチェーンテクノロジーと応用した通貨であるビットコインを

絶対的に信じてらっしゃる方です。

彼はトレーダーでありながら「教育者」であると常々おっしゃっております。

彼のサイトは大変古めかしいサイトですが(ご自身も見栄えはクソだと言っていますw)

中身は素晴らしいです。是非読んで下さい。

 

アルトコイン(ビットコインキャッシュ含む)やハードフォークなどで

派生したものは一切認めていませんし、

大きな声でSCAM=詐欺と断定されています。彼はSCAMだという言葉が大好きなようです。

潔さと一刀両断にするスタンスの裏付けとして絶対的かつ膨大な情報量があります。

サイトをざっと読むだけでも解りますが相当博識な方で、

ウォール街でトレーダーとして活躍されていたころから辛口で有名だったようです。

ビットコインにドハマリされ、それ以降はビットコイン以外のコインはラ

イトコインとモネロを一時的に保有していた以外は全てビットコインで保有されており、

世界中に足を運んでトレーディングと仮想通貨の情報を幅広く伝え歩いてらっしゃいます。

そのギャランティなども全てビットコインで受け付けているらしく、

今回の暴落でも「私はこれでまた少し貧乏になった」と仰っていました(笑)

アルトコイン特にイーサリアムやリップルは完全なるスキャムで、

投機目的としていまは流通しているが、社会を大きく変えるほどの通貨ではなく、

中央集権的な会社組織が存続していくための単なる金集めでしかない、

とも断言されており、この辺りは私と同意見です。

リップルに対するそもそも論は私も以前記事にしていますが、

中央集権的である時点でブロックチェーンテクノロジーを発案した

サトシナカモトの理念に反しているのは事実です。

リップル社が素晴らしい「インターネット上の通貨送金技術」を持っていたとしても、

理念上も流通をする上においてもビットコインに取って代わるモノではなく、

ましてやXRPなどは今後誰がつかうのだ?という疑問に対して、

リップル社以外の人間はキッチリと答えることはできないでしょう。

別にいいんですよ、リップルを推すというのは。

私はしません、ってだけですね。トーンさんも最初から中央集権的な存在がある以上、

XRPを買いHDOLしている方々は覚悟をすべきだと警鐘をならしています。

それは「ある日突然、リップル社が保有しているXRPを市場で大量売却し価格が暴落すること」

それも予告無しに、です。

それが可能なのがリップルであり、イーサリアムでありネムであると。

イーサリアムもマインニングされたものではなく、ある日突然通貨が誕生したという

過程を考えると、スマートコントラクトというプログラムそのものは将来があり

面白いものかもしれませんが(私もここは注目していますよ)

しかし、実際にこれが社会にどいうインパクトを与えるのかは未知数です。

これからの課題とはいえ、現在イーサという通貨が現在の値を保っていることが

「歪だ」とVays氏は断言されています。

イーサについては「おならを瓶に入れて値段をつけているようなもの」と揶揄したこともあり、

毎日チャートをみて暴落しているのを見るのはうれしい事だと、

大変攻撃的なことも仰っています(笑)

ビットコインキャッシュなどについてはRoger Ver氏と論争になっていましたが

(その動画がまた面白いのですが)彼は自身のチャンネルのQ&Aコーナーで

度々BCHについて質問されるたびに

「あぁ、あのSHITCOINね」と返事もしません。

これらのアルトコインは全て無価値になる、0ドルになると豪語されておりますが、

今後どうなっていくのかは神のみぞ知る世界でしょう。

少なくともトーンさんの仰っていることは耳を傾けるべきで、

ブロックチェーンテクノロジーとは何か?仮想通貨とは何か?を

本気で勉強し考えるキッカケをくださっているとおもいます。

私もブロックチェーンテクノロジーに魅せられて、ビットコインという存在を

知り投資をしたいと考えた一人ですが、このブログの立ち上げの時も折に触れて

基本スタンスとしてはビットコインは投資、その他のコインについては随時検証しながら、

基本は投機対象、と言ってきました。

ですから今までリップルは一度も買ったことがなく、

ビットコインの送金詰まりが酷かった時にイーサリアムは一度だけ購入し

バイナンスへ送金したことがあるのですが、未だにアルトコインを真面目に

まとめて購入したことはありません。ネムを少しだけ保有していたこともあるのですが、

匿名通貨の存在をきちんと勉強したときに、匿名って言っている割に購入する

取引所には個人情報を全て開示しなければ取引さえできないという矛盾に疑問を感じ、

例のコインチェック事件の前に全てFiatへ換金しています。

投資か投機か?

各々が仮想通貨を投資の対象にするのか投機対象なのかは自己判断です。

ビットコインが生き残るのか、アルトコインがビットコインを置き換えるほどの存在になるのか、

これから業界が発展し技術が進化する中で、社会にどう受け入れられ流通していくのか、

すべて時間が解決するものです。

この期間に私たち「投資家」たちはどう向き合えば良いのか?

どんな考え方があっても結構。debateすれば良いことです。

ご自身の大切なお金をどう使うのかはご自身で判断することですからね。

誰が決めるモノでも無いすよね。

私は、アルトコインは全てもれなく投機対象でしかありません。

5倍に、10倍に、50倍になればいいし、それで稼ぐ事が出来たらご機嫌です。

ですが、ビットコインだけは別です。

それはやはり最初のコインであり、イノベーションであり、非中央集権的発想から生まれたものだからです。

これだけで十分な理由だとおもいます。

ブロックサイズが小さい、送金が遅くて高い(Segwitで解消しましたけど)など色々言われますけど

今後ライトニングなどの技術が更に向上していけば夢は広がりますね。

他のチャンネルは?

Cryptobobbyという方のチャンネルも毎日楽しみにしていますが、

先日トーンさんがボビーさんのチャンネルに登場しました。

大変有意義な時間で勉強になりました。

Tone and Bobby

米国には質の高い情報を毎日のように配信されている方がたくさんいらっしゃいます。

ボビーさんの多角的な視野で、新しいICOやプロジェクトをご自身の視点で検証し紹介しています。アルトコインの情報を知りたいならボビーさんのサイトは面白いです。

トーンさんのサイトではトレーディングの技術、トレードにおける考え方、TD Sequentialについてのお話など為になることが沢山あります。

勿論辛口の評価や日々の仮想通貨ニュースをぶったぎっています。

先日のGox管財人のていたらくについてはいの一番ボロかすに言っていました。

私もこの件についてTwitterでかなりのツイートを書きました。

ボビーさんもカルプレス氏に絡んでいましたね。

世界中でセミナーをされていますが

トーンさんは米国以外にも東南アジアや欧州にも度々講演のため飛び回ってらっしゃいますが、

日本にはこられたことがないようです。

いつかお会いしたいなぁと考えています。彼のトレーディングの技術や思考は大変勉強になります。

大変オーソドックスなチャートパターンやフィボナッチ指数、そしてTD Sequentialのインジケーターを独自の理論でコード書き直してお使いになっておられます(巷に無料で落ちているモノとは一線を画すものです)

TDのファンや、トーンさんのファンが日本で増えれば彼を招聘することも考えられますよね。

今後もフォローし、Twitterなどでも彼の活動をご紹介したいとおもいます。

 

BitMEXの登録はこちら

とりあえずBitMEXへサクッと登録する

オススメの取引所

国外の取引所

Binance公式サイトはこちら⇒ https://www.binance.com/

Bibox公式サイトはこちら⇒ https://www.bibox.com/

国内の取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で