ビットコイン

【速報】ビットコインが史上最高値を更新中!1BTC=60万円オーバー!

空前絶後のー!!!と叫びたくなるような事態ですね。今年に入る前に10万円台だったビットコインが、この春以降から爆騰しており、アルトコインも軒並み大きな上昇をする中、8月1日の分離騒動があり、11月の更なる改良と分離騒動前に、一気に値を上げています。

先週5000ドルまで回復していたところから、昨日今日だけで20%以上の上昇です。

明らかな「ビットコインバブル」ではあるが

金融業界では半年から1年以内に1BTC、1万ドルを付けるとも囁かれており、今年に入ってからの既に600%以上の上昇です。

これは明らかな「ビットコインバブル」ではありますが、仮想通貨元年と言われる2017年だからこそ、このような状況にあるのだとおもいます。

今回の爆上げの背景には、中国の規制緩和が理由とされています。先月は中国国内における取引所の閉鎖など、国の介入があり一時3000ドル台まで下げました。

関連記事:

【ビットコイン】中国の3大手取引所が全て月末までに閉鎖決定 今後の仮想通貨はどうなる?

その後、11月の分離の話が浮上し、8月に起きた分離から利益を得たビットコイナーたちがいた経緯もあり、新たに参入する投資家が一気に増えたのでは?ということになります。

ブロックチェーン技術が一般社会に受け入れられるきっかけ

ビットコインはブロックチェーン技術の応用であるが、ブロックチェーンそのものが仮想通貨以外に応用され、社会に浸透していく切っ掛けをビットコインの知名度が作り上げていると言っても過言ではないでしょう。

今や大手企業はこのブロックチェーン技術に注目しており、金融業界のみならず幅広いジャンルで今後、部六チェーン技術(分散型台帳)が取り入れられるのでしょう。

ビットコインは単なる投資・投機対象ではなく、ブロックチェーン技術を代表するコモディティであり、シンボリックな存在として価値と信頼を得ることになるでしょう。

そういった意味において、1BTC=1万ドル(現レートで110万円)というのは大いに実現するであろう「評価」と考えられます。

今日現在64万円、約6100ドルほどの値がついています。

買うならいまでしょ!といったところでしょうか。

ビットコインを買うならビットフライヤーがオススメです

bitFlyer(ビットフライヤー)とはどんな取引所? 評判や口コミなどご説明します

あわせて読みたい

ビットコインが11月に再分離確定。ビットコインゴールドを入手する方法とは?